1. トップページ
  2. BLOG 日々是プレゼン
  3. 現代アウトサイダーアート リアルー現代美術の先にあるものー

BLOG 日々是プレゼン

現代アウトサイダーアート リアルー現代美術の先にあるものー

2019/09/10

IMG_6726

台風15号は大変でしたね。
皆さま、大丈夫でしたか?

 

 
さて、私は、先週金曜日、表参道のGYRE Galleryで開催された、アウトサイダーアートのレセプションパーティーに

伺いました。
IMG_6727

 

 
前回のセールで友人にご紹介頂いたマダムがとても素敵で、そのSさんが展示会の総合キュレーターをなさっていて、

一年かけて準備されたアート展だというご案内を頂いたので、以前から、とても楽しみにしていました。

 

 
アウトサイダーアート。
ご存知無い方の為に。
西洋の芸術の伝統的な訓練を受けていない人が制作した作品であるが、アートとして扱われているものを指す。
と、ウィキペディアにはあります。

 

 
今回は、現代を生きる、障害を持つ、日本の作家36人の作品を、全国から厳選してある展示会でした。
作品の前に立つと、強いエネルギーを貰え、たちまち元気が充電してくるのを感じます!!
IMG_6728

 

 

IMG_6729

 
ほっこりした山村の、秋の草木の匂いがします。

 

 
IMG_6730

 

シトロエンのクラッシックカーに、タヒチ?の夏の夕暮れでしょうか。
色使いが独特で、人のラインが柔らかい。きっと優しい心の作家さんですね。
思わず、引き込まれてしまいます。

 

 
IMG_6731

 

富士山は、男富士、女富士と表現されますが、これは美男子な男富士。
世界の明暗、表と裏。
奥行きを感じる、深い作品です。

 

 
IMG_6732

 

これは、AYAさんの作品。
作品の中に、ネームが入っていました。
若い女性なのでは?
明るくポップな音楽が聴こえてきそうです。

 

 

 
「生命感をパッと、平気で世界に開く、型破りの純粋さ、無条件に生きる芸術」
岡本太郎さんは、障害のある人々の表現をこうおっしゃったそうです。

 

 
総合キュレーターのマダム Sさんは、発信力に欠ける彼らの制作物が「作品」として世に出てくるには、常に第三者の

深い関与が必要なのだと。
彼らが制作する姿は、生活の中に多くの生きづらさを抱え、さらに私たちの知的な活動がAIにとって代わられようとしている今だからこそ、人間の感性や身体の決定的な大切さを教えてくれます。。。。
21世紀に相応しい、多様な社会のあり方を共に考える機会にして欲しいと、メッセージを送って、この展示会をサポートしていらっしゃいます。

 

 

 

 

会場には、素晴らしい作品が揃っていて、見応え十分な「作品」ばかりです。

 

 
表参道に面していて、表参道ヒルズ前の歩道橋を渡って直ぐ。
一階にシャネルが入っているビルの3階。
10月27日まで、11時から20時、入場無料で開催中です。

 

 
アウトサイダーアート、購入も出来ます。
お薦めです!!