BLOG 日々是プレゼン

現状把握力。

2019/08/30

IMG_6712

ここのところ、思うことがあり、またまた、「死」について考察した事を書きます。
ネガティブな意味ではなく、先日、書いたように、人は「死」があるから、「生」の希少性、価値を感じるのだと思っているので。

 

 
最近、つくづく、「いのち」を使って「生きる」ために大切なのは、「現状把握力」だと痛感しています。
現状を掴まずして、正しい行動は、決して出来ません。
私が信じてやまないのは、現状把握さえ正しく出来ていれば、「いのち」を使ってやるべきことは、自ずと見えてきます。
IMG_6713

 

しかーーーーし、こんな実験結果があると!!

 

 
残酷な映像と、楽しげで前向きな映像、それぞれ何秒で、人は認識が出来るか。。。。の実験によると、残酷な映像を

把握するのは、楽しげで前向きな映像の、倍以上もの時間がかかるのだと!

 

 
この実験によって、人間には、ネガティヴで苦しい事から、目を背けたくなる本能があるのだという事がわかります。
つまり、人間は、自分に都合の悪いことほど、現状認識が正しく出来ないという性質があるのです。。。。。

 

確かに、苦手なこと、嫌なこと、辛いことって後回しにしがち。
当たってて当然!

 

 
それが、人間の本能、本質なのですから。。。。
IMG_6714

 

 
さて、地球が始まって、1千億以上の種が「生」を受けたらしいですが、その中で生き残っているのは、たったの1億

なのだと。
つまり、99.9パーセントは絶滅しているのです。
会社の存続率も10年で6パーセント。
30年も経てば、99.98パーセントが倒産しているとの事。

 

 

 

 

「いのち」を使って日々生きている我々も、会社も、必ず「死」「最後」がやってくるし、いつかは滅びるというのが

自然。
だから、今、生き残っているということ、「生」の奇跡「生」の希少性、「生」の価値を十分に噛み締めないといけません。
IMG_6715

 

放っておいても、勝手に生き残ることは、絶対に出来ないのですから、今、置かれている立ち位置に、ひたすらに感謝して、「生きる」ことが、一番の「現状把握」なのだと思います。

 

 
「現状把握力」がしっかりあれば、ウエイトコントロールや、定期検診で体調を管理したりして健康維持が出来ますし、精神的にしんどいな。。。。という環境になったら、打破する方法も、自ずと見つかるはず。
会社もトップの「現状把握力」の力量によって、未来の舵取りが、適正に出来るはず。

 

 
私は、「現状把握力」は、とても大切だと思うのです。
IMG_6716