1. トップページ
  2. BLOG 日々是プレゼン
  3. 歴史的を刻んだ夜。

BLOG 日々是プレゼン

歴史的を刻んだ夜。

2018/07/3

S__50380804

未明の、ワールドカップは、我ら日本代表と、ベルギーの、ベスト8をかけた死闘でした。
A.M.3時キックオフだったにも関わらず、関東地方の視聴率は、30%を超えていたとか。

 

 
私は、元日本代表のイタリア人監督、ザッケローニ氏の通訳だった矢野大輔氏と一緒に、歴史的な闘いの夜に、

こうして、3人揃って会食をするという巡り合わせに、胸が熱くなりました。

 

そして、24年の悠久の時を思いました。。。。。
S__50380806

 

彼は、弊社が今から24年前にサッカー留学の会社を立ち上げた、イタリア・セリエAのユヴェントス サッカースクールの第1期生です。
当時、彼はまだ15歳の中学生。
幼い男の子が、イタリア、トリノ市に、単身で渡り、サッカー留学をしました。
それから、ずっとイタリアに残り、縁あって、弊社の女性スタッフと結婚し、ご存知、2010年より4年間、サッカー日本代表のザッケローニ監督の通訳をしていました。

 

 
監督の通訳として、ワールドカップを経験した彼と、数時間後に、歴史的な闘いを迎える日本代表についてや、これまでの事、最近の近況などなど。。。
彼には2月に、イタリアで会ったばかりではありましたが、その時は、スタッフも大勢いて、繊維関係の仕事の事が

メインですから、精神的な深い話しは出来ませんでしたが、昨夜は、忘れ難い内容の話ばかりでした。

 

 
彼は、スポンサーと試合を見るという事で、会食後に解散。
我々は一旦、仮眠を取ってから、自宅で観戦。
S__50380808

 

 
結果は、負けてしまい、

 

 
今日は、言葉を失って、失意でいます。
S__50380810

 

 
西野監督が、負けた理由は、「全てですが、わずかでもある」と。
号泣しました。

 

 

 

しかし、決勝トーナメントで、初めて2点を先制した日本代表。
S__50429957

 

 

 

24年前に、闘志を抱き、15歳にして海を渡った若きサムライ、矢野大輔先輩に続き、今回活躍した代表選手は、今、全員が、海外で、研鑽を積んでいます。

 

 
多分、今回が最後のワールドカップとなるだろう本田選手、乾選手、未来を背負う武藤選手。
S__50380812

 

 
こうして、サムライの熱い魂は、繋がり、歴史は、深く刻まれていきます。