1. トップページ
  2. BLOG 日々是プレゼン
  3. 「マインドフルネス」をご存知ですか?

BLOG 日々是プレゼン

「マインドフルネス」をご存知ですか?

2018/06/12

S__47415299

先週末の軽井沢のゲストは、テレビ朝日系で、以前に放送していた、史上初のお坊さんバラエティ番組「ぶっちゃけ寺」の立ち上げメンバーでもあり、自ら、番組にも出演されていた、浄土宗光琳寺の僧侶、井上広法さんでした。
知り合ったきっかけは、夫がメインで手がけている、弊社の腰痛予防の椅子、「アーユル チェアー」の座椅子版を素晴らしいと。。。。絶賛して下さり、お寺にも置いて頂き、檀家の皆さまにも広めて下さっていて。

 

 

井上僧侶曰く、お寺というと、「正座」で「修行」というイメージが強いと思いますが、
光琳寺では、正座が禁止!!
正座は、明治から言われ始めた言葉で、仏像見ても、正座をしている仏像は無いのだとか。
座禅のスタイルも正座ではないと。

 

確かに。。。。。

S__47415301

 

 

人生100年の時代を見据え、高齢化していく社会の中で、膝や腰に負担のかかる正座を強いるのは、考えものだという事で、「アーユル チェアー」!!

 

 

とても光栄で、有難い出会いなのです。

 

 

私は始めてお会いして、すっかり井上僧侶の高い人間性に魅了されてしまいました。

 

お寺は、日本全国に7万6千軒もあり、何と、コンビニの1.5倍もあるのだとか!!
驚きです。

 

井上僧侶は、お寺を中心とした地域活性を進めていきたいと、いろんな活動をなさっています。

S__47415305

 

先日は、ある企業と弊社が主催となり、マインドフルネス講座を早朝に開催。
ところで、「マインドフルネス」って、ご存知ですか?
一言で表すと、「今この瞬間の自分自身の身体の状態に気づける、心のあり方」のこと。
語源は、仏教における「念」を表す言葉。
mindfulnessは、英語訳だと、「心にとどめておくこと」「気が付くこと」「注意すること」などと訳されます。

 

日常生活の中で雑念や無駄な思考にとらわれていると、心の休まる時間が取れず、ストレスにうまく対応出来なく

なる。。。。そんな状態を改善出来るのが、「マインドフルネス」

 

海外では、脳トレとして、GoogleやYahoo!、Facebookなどの世界的な優良企業が、既に実践して、実績をあげて

います。

 

ご興味を持たれた方は、この本がお薦めです。
S__47415309

 

 

井上僧侶の著書です。
「マインドフルネス」について、理解が深まると共に、彼の言葉でわかりやすい導きがあります。

 

 

脳は何もしていなくても、どんどん疲れていってしまうというメカニズムを持っているのだとか。脳は、体重の2%しかないのに、全身が必要とするエネルギーの20%も消費すると。
脳疲労の一番の対処法、マインドフルネス瞑想。

 

 

私も実践しています。
是非、ご一読を!!